【1点限定】金彩円象水盤(鈴木順翔)

【1点限定】金彩円象水盤(鈴木順翔)
モノトーンの円象シリーズの作品に色というエッセンスを加えたものが金彩円象シリーズの作品です。水盤として、またオブジェとしてお使いください。『凄くいいけど、どこかで見たような器』ではなく、『見たことないけど凄くいいね』と 言ってもらえるような器を目指しております。 ・素材=陶土 ・サイズ(W×D×H)=29.5×29.5×8.0㎝ ・紙箱あり
ご提供予定時期:2020年11月9日以降2週間以内に発送
¥66,000 (税込/送料込)
販売終了

この商品について

  • 金彩円象水盤(鈴木順翔)

  • モノトーンの円象シリーズの作品に色というエッセンスを加えたものが金彩円象シリーズの作品です。水盤として、またオブジェとしてお使いください。『凄くいいけど、どこかで見たような器』ではなく、『見たことないけど凄くいいね』と 言ってもらえるような器を目指しております。
    ・素材=陶土
    ・サイズ(W×D×H)=29.5×29.5×8.0㎝
    ・紙箱あり
  • ◆作家略歴
    第6回日工会展・新人賞・読売テレビ賞受賞 
    第28回日展入選、以後11回入選
    「辻 厚成と若き獅子たち」SAMURAI DREAM(夢)展に参加
    香港西貢(さいくん)の WA Theater Restaurant の器をプロデュース

    京都で4代続く陶芸家の家に生まれ、日展の評議員でもあった父(鈴木健司)の生み出した白珠釉と紫釉彩という釉薬を受け継ぎ、また一方では独自の世界観を表現した円象(えんしょう)シリーズを発表

このプロジェクトの他の商品

京都の「工芸」を未来へ―美術工芸展「創工会×和中庵in鹿ケ谷」の出品作家を応援しよう!

京都を中心に活動する美術工芸集団「創工会」。結成以来、文化勲章受章者、内閣総理大臣賞受賞者、京都府文化功労者顕彰者などを輩出しています。 新型コロナウイルスの影響を受け作品発表の場が減少している中、京都鹿ケ谷にて「創工会×和中庵in鹿ケ谷」展を開催しました(2020/11/1~11/8)。会場に来られなかった方に向けて作品を紹介し、購入していただくためプロジェクトを立ち上げました。1点限定作品から、ぐい吞みや豆皿も。この機会に作品をお手元におき、鑑賞してみませんか?