【1点限定】積層花器(昼馬和代)

【1点限定】積層花器(昼馬和代)
ブレンドしたグレーの陶土を使用。層の部分は、薄く延ばした土を積み重ねています。自然界が織りなす風景からヒントを得、作品に「静」と「動」が千変万化の趣をもって、土に表現出来たらと思っています。これらの花器にどの様な植物が映えるのか。それが楽しみです。 ・素材=陶土 ・サイズ(W×D×H)=17×17×11.5㎝ ・桐箱あり
ご提供予定時期:2020年11月9日以降2週間以内に発送
¥38,000 (税込/送料込)
販売終了

この商品について

  • 積層花器(昼間和代)

  • ブレンドしたグレーの陶土を使用。層の部分は、薄く延ばした土を積み重ねています。自然界が織りなす風景からヒントを得、作品に「静」と「動」が千変万化の趣をもって、土に表現出来たらと思っています。これらの花器にどの様な植物が映えるのか。それが楽しみです。
    ・素材=陶土
    ・サイズ(W×D×H)=17×17×11.5㎝
    ・桐箱あり
  • ◆作家略歴
    1976年 作陶始める 
    ニュージーランド40周年記念展招待出品
    陶板制作・生命の旅コンペ1席 台湾 鶯歌陶磁博物館作品買上
    2016~2019年  改組新日展
    現在 史乃和陶芸工房主宰 工芸美術創工会会員 京都工芸美術作家協会会員 
    堺美術協会役員 堺ウェリントン協会理事 堺自由の泉大学講師 他

    土を触り始めて40年位になります。それまでは企業や商品の宣伝企画をするデザインの仕事に従事していました。

このプロジェクトの他の商品

京都の「工芸」を未来へ―美術工芸展「創工会×和中庵in鹿ケ谷」の出品作家を応援しよう!

京都を中心に活動する美術工芸集団「創工会」。結成以来、文化勲章受章者、内閣総理大臣賞受賞者、京都府文化功労者顕彰者などを輩出しています。 新型コロナウイルスの影響を受け作品発表の場が減少している中、京都鹿ケ谷にて「創工会×和中庵in鹿ケ谷」展を開催しました(2020/11/1~11/8)。会場に来られなかった方に向けて作品を紹介し、購入していただくためプロジェクトを立ち上げました。1点限定作品から、ぐい吞みや豆皿も。この機会に作品をお手元におき、鑑賞してみませんか?