【1点限定】IMAGINE(德力竜生)

【1点限定】IMAGINE(德力竜生)
以前に古代ガラスの展覧会(MIHOミュージアム、滋賀)を拝見した際、土の中から見つかった虹色に銀化したガラスの器に魅せられ、なんとかこのような虹色を作品に生かすことが出来ないか、人工的にこの銀化に近いような表現が出来ないか試行錯誤をしてきました。古代から現在、現在から未来へと伝えたい想いを表現できれば、と思いながら制作し続けています。 ・素材=硝子 ・サイズ(W×D×H)=43×43×12㎝ ・木箱あり
ご提供予定時期:2020年11月9日以降2週間以内に発送
¥240,000 (税込/送料込)
販売終了

この商品について

  • IMAGINE(德力竜生)

  • 以前に古代ガラスの展覧会(MIHOミュージアム、滋賀)を拝見した際、土の中から見つかった虹色に銀化したガラスの器に魅せられ、なんとかこのような虹色を作品に生かすことが出来ないか、人工的にこの銀化に近いような表現が出来ないか試行錯誤をしてきました。古代から現在、現在から未来へと伝えたい想いを表現できれば、と思いながら制作し続けています。
    ・素材=硝子
    ・サイズ(W×D×H)=43×43×12㎝
    ・木箱あり
  • ◆作家略歴
    2015年 日展特選
    審 査 工芸美術日工会展、全関西美術展、滋賀県展、大阪工芸展
    現 在 日展会友、京都工芸美術作家協会理事、日工会監事

    カリフォルニア州立大学(CSULB)美術学部修了後、パリやベネチア、ローマなどを訪れた際、ガラスに魅了され、独学でガラスを学び始める。30代後半、より高きレベルを目指して日展など公募展等に出品。探究意欲がいっそう刺激される。現在、自分自身の目指すガラスアートの世界を探求する中で鉄熔接の技術を習得し、ガラスとのコラボレーション作品を展開、益々の努力を重ねている。

このプロジェクトの他の商品

京都の「工芸」を未来へ―美術工芸展「創工会×和中庵in鹿ケ谷」の出品作家を応援しよう!

京都を中心に活動する美術工芸集団「創工会」。結成以来、文化勲章受章者、内閣総理大臣賞受賞者、京都府文化功労者顕彰者などを輩出しています。 新型コロナウイルスの影響を受け作品発表の場が減少している中、京都鹿ケ谷にて「創工会×和中庵in鹿ケ谷」展を開催しました(2020/11/1~11/8)。会場に来られなかった方に向けて作品を紹介し、購入していただくためプロジェクトを立ち上げました。1点限定作品から、ぐい吞みや豆皿も。この機会に作品をお手元におき、鑑賞してみませんか?