「お茶漬けいわし鈍刀煮」6本 ちりめん山椒2袋 化粧箱入り

「お茶漬けいわし鈍刀煮」6本 ちりめん山椒2袋 化粧箱入り
お茶漬けいわし鈍刀煮とちりめん山椒のセットです。保存は、鈍刀煮が常温で賞味期限30日、ちりめん山椒は常温で賞味期限20日です。
ご提供予定時期:購入から5日以内に発送
¥4,300 (税込/送料込)
販売終了

この商品について

  • いわし鈍刀煮とちりめん山椒、人気の組み合わせ

  • いわしをほぐして、熱いお茶を注ぐだけ

  • 「お茶漬いわし鈍刀煮」は、いわしの佃煮のことです。
    いろいろな場面の味付けにほぐして自分好みに味付けのアレンジを。アツアツご飯の上に乗せ、おにぎりの具材にも。お茶漬けだけでなく、お豆腐や野菜などにも相性抜群です。
  • ちりめん山椒でおいしくご飯を

  • 宮崎産、愛媛産の良質なちりめんを厳選、京都府瑞穂産の山椒の実は青くぴりりと爽快な刺激

  • ちりめんは九州宮崎産、四国愛媛産の良質なよく干したものを混ざりものの無いように選別して、酒、醤油でコトコトと煮、出汁がなくなる寸前に金網にあげ五、六時間干して仕上げます。毎年五月中旬になると、京都瑞穂の山椒の実がふくらみ大きく艶やに育ちます。実の軸を丁寧に取り除き、お湯にくぐらせざるに入れ、よく干して冷凍室で寝かせます。
  • 「お茶漬けいわし鈍刀煮」
    原材料:いわし、醤油(小麦、大豆を含む)、酒、酢
    原産国:日本国
    発送:「京の六味」からお送りいたします。

    「ちりめん山椒」
    原材料:じゃこ、醤油(小麦、大豆を含む)、酒
    原産国:日本国
    発送:「京の六味」からお送りいたします。

このプロジェクトの他の商品

【京都】最後の職人の味、「お茶漬けいわし鈍刀煮」を未来へつなごう。

「お茶漬けいわし鈍刀煮(どんとうに)」とは慶応年間、行き来する武士のために炊き上げたいわしの姿があたかも錆びた刀のようであったことから、いわしの異名として「鈍刀」と呼ばれるようになりました。鯖街道などで知られる通り、京都は海から遠く、当時は新鮮な海の幸を得ることが難しい時代でした。そこで先人たちが工夫し、味よし、しかも保存の効く食品を作り出しました。この歴史ある鈍刀煮を多くの方々に知っていただきたいという思いで日々、丹精込めて作っています。ぜひ、ご支援ください。