【名入れ可】新・小樽焼 蓮葉氷 片口

【名入れ可】新・小樽焼 蓮葉氷 片口
汽水域や運河の水面に丸く薄い氷が浮かぶ、小樽の冬の風物詩を表現した「蓮葉氷-hasuhagoori-」シリーズです。息も凍るほどの厳寒を濃い紫色ガラスで表し、胴の色を部分的にまだらに薄くして、白い氷が浮かぶ景色を描き出しました。これは吹きガラスの特性を生かした有機的な形の片口です。冷酒を注ぐ器としてご活用いただけるほか、麺汁やドレッシングなどを入れるのにも向いています。また、一輪挿しにもおすすめです。
ご提供予定時期:ご購入から1週間以内に発送
¥9,000 (税込/送料込)
販売終了

この商品について

  • 【名入れ可】新・小樽焼 蓮葉氷 片口

  • 汽水域や運河の水面に丸く薄い氷が浮かぶ、小樽の冬の風物詩を表現した「蓮葉氷-hasuhagoori-」シリーズです。息も凍るほどの厳寒を濃い紫色ガラスで表し、胴の色を部分的にまだらに薄くして、白い氷が浮かぶ景色を描き出しました。これは吹きガラスの特性を生かした有機的な形の片口です。冷酒を注ぐ器としてご活用いただけるほか、麺汁やドレッシングなどを入れるのにも向いています。ぐい呑と一緒にぜひお使いください。また、一輪挿しにもおすすめです。
    ※ぐい呑は含まれません。

    ・ご提供予定時期:ご購入から1週間以内に発送
    ・価格:9,000円(税・送料込)
    ・素材:ガラス
    ・サイズ:H90×W130×D75mm
  • お届けについて

  • ご購入いただいた製品については、KIM GLASS DESIGNの木村直樹さんよりご購入者の元に直接発送いたします。手作りのため、サイズや形状、模様の表れ方に個体差がわずかに生じます。あらかじめご了承ください。
  • 特典について

  • 特集「異彩!超絶!!のジャパンクラフト」だけの特典として、作品の底面に手彫りでの名入れを承ります。アルファベット(大文字・小文字)と記号を合計3文字まで入れられます。ご氏名のイニシャルなどを入れたい方は、ご購入の際のアンケート画面にてお申し付けください。

このプロジェクトの他の商品

[木村直樹]幻の焼物を吹きガラスで再現した「新・小樽焼」を名入れ付きであなたに

北海道小樽市に100余年間だけ存在した焼物があります。濃い緑色や青緑色の釉薬が掛かった小樽焼です。この小樽焼を復活させたいと挑んだのが、同市で工房「KIM GLASS DESIGN(キム グラス デザイン)」を営む、ガラス作家の木村直樹さんです。木村さんは陶器ではなく、吹きガラスで小樽焼の特徴を表現した「新・小樽焼」を開発しました。特集「異彩!超絶!!のジャパンクラフト」第10弾では、この季節だからこそ手にしたい、冬にふさわしいガラス器「新・小樽焼」を紹介します。ご希望の方には名入れも承ります。