無垢材のコップ(針葉樹)制作ワークショップ

無垢材のコップ(針葉樹)制作ワークショップ
無垢材を材料に木工旋盤を使って自分だけのオリジナルのコップをつくることができます。製材所に実際に足を運んでもらい、自分で材料を選びゆっくりと加工していきます。
ご提供予定時期:申込後1週間以内にメールにて申込フォームをお送りいたします
残り販売数
94
数量選択
¥5,000 (税込/送料込)

この商品について

  • 無垢材のコップ(針葉樹)制作ワークショップ

  • 国産の針葉樹を材料に、木工旋盤を使ってコップを作る体験型ワークショップをご提供します。
  • ワークショップと商品の概要

  • 樹種:国産檜(ひのき) 京都府綾部市産
    サイズ:6cm × 6cm × 10cm(お好みのデザインにより変わります)

    所要時間 : 2時間程度 (お作りいただいたものは当日持ち帰りできます)
    開催場所:志賀郷杜栄製材所 (〒623-0352 京都府綾部市向田町才三田7−1)
    交通機関:JR京都線嵯峨野山陰線 綾部駅よりあやバスで20分 もしくは車にての来場をおすすめします。
    ※現地までの交通費用は実費にてお願いします。

    申込方法:ご購入後、登録済みメール宛に申し込みフォームを送信します。そちらに返信ください。

    最低催行人数:1人よりOK (最大で10人程度)
    ※ 複数人で参加の場合、商品を参加人数分選び購入してください。
    ※ 大人数でのご参加の場合は時間がかかる場合があります。ご了承ください。

    開催期間:2020年11月〜2021年10月末まで
    開催日時:毎週 月・火・木・土・日 10:00~16:00
    ※ 購入後、こちらが提示する申し込みフォームにてご希望の日を選択してください。
    ※ どうしても希望の日が合わない場合は個別対応いたします。


    この商品やイベントなどに関するお問い合わせは
    info@shigasatomoriei.jp
    までご連絡ください。

  • 出来上がるもの

  • ひのきは滑らかな手触りに、白い肌と赤みのある木目のコントラストがとても美しい材です。ほどほどに硬く軽い材料なので、昔からお酒のおちょこや酒枡などに利用されてきました。

    香りもずっと続くので、水をいれてもお酒をいれても、芳醇な檜のかおりが広がります。

  • ワークショップは、スタッフの指導のもと安全に配慮しながら、自分の好きなデザインで世界に一つだけのコップを作成します。

    使う材料を自分で選び、きれいな木目が出るような場所に目星をつけながら、木工旋盤で切削加工をじっくりとやっていきます。
  • ワークショップの様子(動画)

  • 木工旋盤を使った加工は、力はほぼ必要なく男女関係なく楽しく取り組むことができます。「こんなデザインが好き」と思うものを、自分が選んだ木材に落とし込んでじっくり加工し、その形ができあがったときの楽しさは何ものにも代えがたいです。

このプロジェクトの他の商品

山の材の新たな使い道!製材所がお届けする世界に一つだけの無垢材ツール ワークショップ・プロジェクト

山に道を作ったり手入れをする際に発生する間伐材。普段はチップやベニヤ板などに加工されてしまう木材の、新しい使い方を提案します。美しい木目を持ったカトラリー、アクセサリー、文具など多種多様な形で生活の一部に取り入れてもらえるようアイディアを盛り込みました。さらには、切った丸太を製材所にて加工した「無垢板」をふんだんに利用し、軽トラに積載可能な「オール天然木のキャンパー」をお届けします。皆さんの生活の所々に山の材が活きている、そんな世界を目指した商品をお届けします。