T-BOX 幸盛(蝙蝠)口

T-BOX 幸盛(蝙蝠)口
高台寺の枝垂桜にコウモリを透かしてあります。コウモリは幸盛とも書き文字通り幸せを盛る事で縁起があります。
ご提供予定時期:購入後4週間以内に発送
残り販売数
39
数量選択
¥50,000 (税込/送料込)

この商品について

  • T-BOX 幸盛(蝙蝠)口

  • 取り出し口は幸盛(こうもり)透かし。
  • 側面は名栗(なぐり)仕上げというカンナで削り出す技術で、景色にしています。
    木目はそれぞれ異なります。
  • ボックスの中には仕切りがあり、小物入れなどに使えます。
  • ※写真はイメージです。ボックスティッシュは付いていません。
    スリム型ボックスティッシュ(W240mm×D120mm×H60mm)を収納する事ができます。
  • 裏面 高䑓禅寺焼印(建仁寺管長 小堀泰巌老師の直筆の焼印)
  • ◎菓子楊枝(1セット2本入り)付き
  • 商品について

  • ■寸法(外寸)
    長1尺8寸×巾4寸8分×深3寸 (32.8cm×14.5cm×9cm)
    木工ウレタン仕上
    注:スリム型ボックスティッシュ(W240mm×D120mm×H60mm)を収納する事ができます
    ■材質
    高台寺境内の枝垂桜 
    薄紅色一部白色有り 
    底板 桜の突板 
    裏面 高䑓禅寺焼印 
    側面 名栗仕上(カンナで削る) 
    上面蓋 蝙蝠透 
    中に小物入れ有 
    化粧箱(貼箱) 
    木目はそれぞれ異なります 
    ■参照
    蝙蝠(幸盛)しあわせを盛るの意味

    ◎菓子楊枝(1セット2本入り)付き  
    ■寸法
    長さ18cm×巾9mm(手作りのため若干の誤差あり)
    ■材質
    高台寺境内の竹
  • お届けについて

  • 川本光春(KOUSHUN)よりお届けいたします。

このプロジェクトの他の商品

歴史と由緒ある京都「高台寺」の枝垂桜と銀杏の材木、真竹の素材で【京指物】伝統工芸技術を担って後世へ

高台寺の古材や境内地の素材という一般にはお目にかかれない希少価値のある原材料が、複雑な技術のいる京指物技術により貴重な作品となって甦りました。コロナウイルス感染拡大の影響と時代の変化から伝統的なものづくりのニーズは年々危機に瀕しています。この技術が途絶えることなく将来に継承されますようご支援を宜しくお願い致します。