「Z」が走る。あの日がよみがえる。
西部警察「SUPER Z」が“走るレコードプレーヤー”に!

クラウドファンディングプロジェクト:「Z」が走る。あの日がよみがえる。西部警察「SUPER Z」が“走るレコードプレーヤー”に!
実施確定
  • 残り時間
  • 売れたチケット数
    25
  • 集まっている金額
    ¥810,000
81%
目標金額 ¥1,000,000
このプロジェクトは実行確約型です。
ドラマ『西部警察』が来年、放送40周年を迎える。私達の心をわしづかみにしたあの〝スーパーマシン”と迫力の”BGM”をなんと「アナログレコードの世界」で再現した、前代未聞の新企画!
    • 【8/7更新】製品版レコードランナー完成!!

    • 大変長らくお待たせいたしました。
      各パーツに磨きがかかり、格段に煌めきを増した「Z」をご覧ください。

      ・ボディ表面が滑らかになり、輝きが格段にUP
      ・電源ONでパトランプが点灯(Bluetoothサーチ時は点滅)
      ・アンテナ(アクセサリ)追加
      ・NISSANロゴシール追加(フロント、左右、リア)
      ・新CPUチップを搭載し、走行安定性が向上
    • こだわり抜いた金色の煌めき。 かつてない優雅なひとときを。

    • 【8/8更新】製品版レコードランナーのプレイ動画をご覧ください

    • ※現場音声をカメラマイクで収録しています。
    • 引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

    • あの興奮をもう一度・・・

    • ド派手なアクション、爆破シーン、カースタント・・・

      刑事ドラマの金字塔『西部警察』がまもなく40周年を迎える。

      今では再現不可能といわれる伝説のシーンの数々。

      「あの興奮をもう一度・・・」

      放送当時からサウンドトラック盤を発売してきた当社として、
      この記念すべき節目にもう一度あの興奮を再現し、現世代そして未来に伝えたい。

      そう願い、企画考案のためのプロジェクトチームが結成された。
    • たどり着いたのは「アナログレコード」×「スーパーマシン」。

    • かつて「サウンドワゴン」という、
      ユニークなレコードプレーヤーがあったのをご存じだろうか。

      アナログレコードといえば通常、“レコード”を回して再生するものだが、
      この「サウンドワゴン」は“プレーヤー自身”がレコード盤の上を回ってレコードを再生する。
      この機構が当時大変話題となった。

      そのプレーヤーが近年、大幅改良され復活。(「レコードランナー® 」 発売:stokyo)
      私たちは想像した。


      「これを大門団長の『SUPER Z』で作れたら・・・」
      「そのZで西部警察のサントラ盤をプレイできたら・・・」


      想像しただけで胸踊る光景。すぐに開発がスタートした。

    • 企画1年、開発2年。

    • 実際に設計に入ったものの、ハードルは山積み。

      中でも「SUPER Z」の低重心ボディにスピーカー類や配線を収容するのには大変手を焼いた。
      現行設計が全く応用できないため、設計図面をイチから再構築することとなった。

      また、仕様面にもこだわった。
      「パトライトを点灯させたい」「ホイールは銀色に」「Bluetooth出力できないか」
      できる限りの希望を詰め込み、トライ&エラーを繰り返した。

      そうして月日を費やすこと約2年。ついに・・・
    • レコードランナー「SUPER Z」完成!!

    • 夢が形になった、歓喜の瞬間である。
    • 使い方は極めて簡単

    • 早速、使い方を紹介したい。
      とはいえ、その操作は極めて簡単である。

      単四電池を2本入れスイッチを「ON」にしたら、レコード上にそっと置くだけ。

      すると「SUPER Z」が走り出し、レコードの再生が始まる。
    • プレーヤー設計

    • 仕組みはいたってアナログ的。

      車体の裏側に装着された“レコード針”が、溝を読み取りながら走行。

      読み取った信号が内蔵アンプ~スピーカーに伝えられ、本体天井面から音が出る仕組みである。
    • 【レコードランナーSUPER Z の特徴】

    • ・ひとつひとつハンドメイドで組み立てられた日本製
      ・オーディオテクニカ製の高品質な交換式レコード針を採用
      ・市販の33回転(33rpm)レコードが再生可能
      ・アンプ/スピーカー内蔵
      ・本体スピーカー出力/Bluetooth出力 切替スイッチ付
      ・音量調整ノブ、スピード微調整ノブ付
      ・オートストップ機能(レコードの一番内側まで行くと自動で停止します)
      ・単四電池2本で約90分駆動
    • シリーズ初!! 「Bluetooth®」出力が可能に!!

    • レコードランナーシリーズ初となる『Bluetooth®』を搭載!!

      「しっかり音楽を聴きたい」というユーザーに応えるため新たに開発した。
      市販の対応スピーカーに接続すれば、迫力のサウンドが楽しめるように。


      本体スピーカー ⇔ Bluetooth外部出力


      本体裏のスイッチを切り替えるだけで、
      「お手軽再生」「迫力再生」が選べるまさに前代未聞のスーパーマシンである。

      (※Bluetoothスピーカーは付属しません。別途お買い求めください。)
    • プレイ動画(※Bluetooth使用時)

    • レコードの新しい楽しみ方がここに

    • この一台でレコードの楽しみ方がもっと身近になる。

      本体は手のひらサイズ。
      電源は乾電池2本だけ。

      コンセントを探す必要もなければ、
      一般のプレーヤーにありがちな設置スペースも不要である。

      使わない時はむしろショーケースなどに飾って楽しめる。
    • 特別仕様の復刻版レコード2枚セット!

    • 本セットに付属するのは
      1982年発売のアナログレコード「西部警察PART-Ⅱサウンド・トラック盤」を特別仕様で再現した復刻盤!
      「180g重量盤」「ピクチャー盤」仕様の2枚セット。

      ---レコード収録曲-----------------------------------------------------------------
      【SIDE-1】
      ①西部警察PART-Ⅱテーマ・TVサイズ ワンダフル・ガイズ(1:39)
      ②西部警察PART-Ⅱテーマ・フルサイズ ワンダフル・ガイズ(3:08)
      ③気分は最高(2:15)
      ④デンジャラス・チェイス(3:29)
      ⑤ハッピー・ボーイ(1:51)
      ⑥トワイライト・ストリート(3:29)
      ⑦ロンリー・ポリスマン(2:53)
      ⑧ジャングル・ヒーロー(2:36)

      【SIDE-2】
      ①パトカー・コンボイ(2:26)
      ②ダーティー・ヒーロー(2:25)
      ③スーパー・チェイサー(2:40)
      ④哀愁のエアポート(3:06)
      ⑤サラブレッド(3:28)
      ⑥友情(2:34)
      ⑦軍団マーチ(2:36)
      ⑧サンセット・ハーバー(3:21)
      --------------------------------------------------------------------------------------
      ※レコードの収録曲は重量盤、ピクチャー盤ともに同一です
      ※一般のプレーヤーでも再生可能な33回転LPレコードです
      --------------------------------------------------------------------------------------

      重さが増すことで再生が安定する「重量盤」
      聴くだけでなく飾っても楽しめる「ピクチャー盤」
      それぞれ好きな用途で自由に楽しんでいただきたい。

      そしてこのセットを手に入れた方は、「SUPER Z」で再生してみよう。


      「西部警察ワールド」全開だ!!


    • ピクチャー盤絵柄イメージ

    • 1,000セット限定販売!このチャンスを見逃すな!

    • 今回の生産数はわずか「1,000セット」のみ。(※以降量産は未定)

      原作ファンはもちろん、アナログファン、フェアレディZファンの方にも
      きっと楽しんでいただけるはずである。

      完売次第終了となるため、このチャンスを見逃さずぜひ早めに入手してほしい。
    • ※当製品は ㈱石原プロモーション 、 日産自動車㈱ 公式ライセンス商品です。

    • 【ご購入に際して ※必ずお読みください 】

    • -----レコードランナーSUPERZについて-----

      ・当製品は「レコードを気軽に楽しむ」ことを目的にしております。
       一般のレコードプレーヤーと同等の音質・操作性をお求めの方は購入をお控えください。
      ・本体内蔵スピーカーはサイズの都合上、低出力です。広い場所でお聴きになる場合は
       Bluetooth®スピーカー等のご使用をお勧めします。
      ・デザインの細部や縮尺は構造上の都合により実物とは異なります。
      ・NISSANロゴ、ナンバープレート、ランプ類は塗装されておりません。
       付属する専用ステッカーをお好みで張り付けてお楽しみください。
      ・Bluetoothスピーカー、乾電池は本セットに付属しません。別途お買い求めください。
      ・本製品の保証期間は購入日より「1年間」です。


      -----アナログレコードについて-----

      ・レコードの収録曲は重量盤、ピクチャー盤ともに同一です。
      ・当製品は1982年発売商品の復刻盤ですが、現行規格に合わせ一部デザイン・仕様を変更しております。
       オリジナル盤と完全には一致しませんのであらかじめご了承ください。

    • 掲載中の画像・映像はすべて「試作品」のものです。「商品版」は近日公開予定!

    • The year 2019 marks the 40th anniversary of the landmark detective drama series Western Police (Seibu Keisatsu). With burning passion to recreate the excitement of the series, we developed the set product “Running Record Player + Reprinted LP.”

      The Running Record Player is a replica of SUPER Z, which was the police vehicle of the division leader Daimon.

      SUPER Z is a specialized vehicle of the then phenomenally popular Nissan Fairlady Z. Play the reprinted LP of Western Police with SUPER Z and you will instantly be drawn back to the world of Western Police!

      A limited production worth having for both Western Police fans and Japanese classic car fans.


      为迎来2019年日本警匪剧的经典巨作《西部警察》公开40周年之际,我们开发推出了这版“superZ自行电唱机+复刻唱片”。这里凝聚了我们开发团队的激情与热情。

      这款“SUPER Z自行电唱机+复刻唱片”完美重现了《西部警察》剧中大佬大门驾驶的警车SUPER Z。

      SUPER Z原形为当时流行的日产Fair Lady Z系列特种车,这次复刻版将SUPER Z 缩小为手掌般大小的迷你车。只需将迷你车放置于唱片机之上,SUPER Z就会顺着唱片纹路开始行驶,播放出立体动听的音乐声。行驶的SUPER Z让您仿佛置身于西部警察的世界之中。

      不管您是西部警察的铁粉,还是日本老爷车的粉丝,都不能错过这款限定生产版电唱机哦。
    • 7月20日発売『西部警察FANBOOK~マシンアルバム』(モーターマガジン社)にて紹介されました!!

    • 7月20日に発売されるモーターマガジン社のムック本
      『西部警察FANBOOK~マシンアルバム』にて当商品を紹介いただきました!

      こちらのムック、西部警察に登場するスーパーマシン達が新たに撮り下ろされており、
      三図面+αでの紹介や、豊富な細部ショット、マシン開発者へのインタビューなど
      ファン垂涎の内容が盛りだくさんです!
      巻末にはなんと渡哲也さんからファンに向けた最新コメントも!

      オールカラー、228ページと大ボリュームで見応えたっぷりです!!
      当商品と合わせて、こちらもぜひ入手されてください!

      『西部警察FANBOOK~マシンアルバム』
      大判ヨコA4 変形 背カバー付き 平綴じ、横左開き
      本体総ページ数:228ページ・オールカラー
      価格: 2,980円(税込み)
      発売日:2018年7月20日

      ※編集長様よりコメントをいただきました。
      ============================================
      『西部警察』と聞いて反応する「昭和」の世代には、この"復刻のLP"+レコードランナーという製品は、
      たまらないアイテムだと思います。
      しかもピクチャーレコードと重量盤の2枚組で、スーパーZのレコードランナーも同梱。
      単体でもプレーヤーで楽しめるのと、Bluetoothスピーカーに飛ばして再生することができるというのも素敵です。
      もちろん、レコードランナーは他のLPでも使えるので、DJバーなんかに持ち込んで、
      話のネタにクルクル回して再生というのもアリです♪
      できるなら、これはシリーズ化して、マシンXやRSでも作って、他の復刻LPと併せてシリーズ化してください。

      モーターマガジン社 FANBOOK編集部
      クロスメディア編集長
      森田様より
      ============================================
    • 【よくあるお問い合わせ】

    • どういう仕組みでレコードを再生しているの?

    • 「Z」の裏側に可動式のレコード針が装着されています。
      これが走りながらレコードの溝を読み取ってアンプ~スピーカーに伝え
      音が出る仕組みです。
    • 普通の(市販の)レコードも再生できるの?

    • 再生できます。12インチ(30cm)の33回転再生のレコードを再生可能です。
      なお、45回転再生のレコードは再生できません。
    • 音量は調整できるの?

    • 調整できます。「Z」の裏側にボリュームつまみがありますので、
      左右に回すことで調整可能です。
    • Bluetoothはどうやって使うの?

    • 「Z」の裏側に電源スイッチがあります。
      中央の「ON」に合わせると本体内蔵スピーカーから、
      左端の「BT」に合わせるとBluetooth接続モードになり、スピーカーなどとリンクができます。
    • セットのレコード盤はオリジナルと同じ内容なの?

    • オリジナルと同じ曲目、曲数を収録しています。
      重量盤、ピクチャー盤とも16曲入りでA面、B面に各8曲ずつ収録しています。

出品者のプロフィール

96d026ff807b190ae4c381d1dd442d28e2e68b3f

株式会社テイチクエンタテインメント

私たちは創業84年のレコード会社です。 音楽のプロフェッショナルとして、音楽を軸にしたエンターテイメントを日々模索し、 皆様の音楽ライフをより豊かに彩るのが私たちの使命です。 1979年11月、アナログレコード「西部警察サウンド・トラック盤~コンクリート・ウエスタン・みんな誰かを愛してる~」を発売してから今年で39年となります。記念すべき40周年に向けて。これからも皆様に楽しんでいただけるよう邁進してまいります。
お問い合わせ
販売チケット

販売チケット一覧

特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    株式会社テイチクエンタテインメント

    所在地
    東京都港区芝公園2-4-1

    連絡先
    メール:mirai_shopping@teichiku.co.jp

    販売責任者
    立川博基

    販売価格
    各プロジェクトページの「チケット代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカード(VISA/Master)によりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    商品購入時に決済します。

    商品(チケット記載内容)のお引渡し時期
    商品の引渡し時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    キャンセルはできません。

日本経済新聞社が運営するクラウドファンディング
未来ショッピング Powered by ENjiNEで あなたの企画を実現してみませんか?

プロジェクト掲載をご検討の方はこちら