この販売商品について

  • 京友禅アロハシャツ(大波)Mサイズ

    • アロハシャツのルーツが日本の着物であること。その経緯から、絹100%に椰子殻(ココナッツボタン)というディテールも受け継ぎ、京友禅の技術から生まれたヴィンテージスタイルのアロハシャツ。

      【柄の説明】
      「大波」
      江戸時代の天才絵師、葛飾北斎「富嶽三十六景」に描かれた豪快な大波に着想を得て、構成しました。
      躍動的な波は、古くから意匠化されています。絶え間なく寄せては返すことから、永続性を表すおめでたい柄です。

      【素材】
      シルク100%、椰子殻(ココナッツボタン)、日本製

      【サイズ】
      (単位:cm)
      胸囲 112、肩幅 46、着丈 71、袖丈 23、袖口幅 20
      ※サイズは若干の誤差が生じる場合がございます。予めご了承ください。
      ※実際の色とは異なって見える場合がございます。
      ※柄の出方は、写真と異なる場合がございます。
       
      【洗濯について】
      ドライクリーニングでお願いいたします。
      シルクは酸(汗)、アルカリ、日光(黄変しやすい) にとても弱く、水をくぐると縮みます。
      汗は大敵ですので、着用後は風を通して乾燥させてください(アロハシャツの下にTシャツなどを着用することをおすすめします)。
      また雨に濡れたりした場合も、お早めに水気を拭き取り陰干ししてください。

      【保管方法】
      夏が終わって次のシーズンまでお休みさせる方は必ずドライクリーニングをし、よく乾燥させてから保管してください。
      またシルクはたんぱく質のため、虫害にあいやすい素材になっております。保管の際は防虫剤を入れるなど、ご注意をお願いいたします。
    • ハンドタオル

    • 【柄の説明】
      「うろこ龍」
      三角形を連ね、地と三角形が交互になった幾何連続模様で、魚の鱗に似ていることから鱗文と呼ばれています。単純で描きやすいこの文様は、古代から世界各地に見られます。
      日本では武家の陣羽織や能装束に用いられています。特に能や歌舞伎では鬼女の専用で、蛇体や女の執念を象徴する図柄として有名です。
      近年、鱗は身を守るや固めるなど縁起の良い意味に使われ、厄よけの図柄として使用されています。鱗文を身に持ち、厄から身を守ってください。

      【サイズ】
      約25㎝×25㎝
      ※実際の色とは異なって見える場合がございます。
      ※柄の出方は、写真と異なる場合がございます。
       
    • 感謝状

    • 心ばかりで恐縮ですが、弊社より感謝状をお送りさせていただきます。
    • Pagong 公式Facebookページ
    ¥38,880 (税込/送料込)
    販売終了

    このプロジェクトの他の販売商品