新日本料理「宗春」アート食器・プロジェクト

  • 残り時間
  • 売れたチケット数
    2
  • 集まっている金額
    ¥4,200
0%
目標金額 ¥1,000,000
このプロジェクトは目標達成型です。
「温知政要21ケ条」を掲げ、楽しく豊かな政治を行った尾張7代藩主「徳川宗春」。そのときに行った施策により、全国から多くの人と物が尾張藩に集まり、日本の技術の集約ができたとも言われている尾張徳川が生んだ天才です。 その「宗春」が今の時代に料理に目をむけたら、どんな発想をするのかという想いから生まれた新日本料理店「宗春」。オープン1周年というタイミングでその新日本料理をさらに魅力的にするための「食器」の開発にチャレンジしたいと思います。
最新情報を
チェック!
    • オープン1周年を迎える新日本料理「宗春」の料理に合う食器創作を、著名作家の高北幸矢氏へ依頼しました。

    • 斬新な発想で世の中を変えたと言われる尾張7代藩主の徳川宗春。
      その思想・姿勢をお手本にして新しい発想の料理を提供するために誕生した新日本料理「宗春」。
      オープン1周年というタイミングで
      「宗春が食器を作ることをしたらどんなものになるのだろう?」
      という想いが沸き立ってきました。

      その想いを受け止めていただけたのが、高北幸矢氏。
      植物をモチーフにした作品で国内外で活躍する作家です。

      今回のクラウドファンディングの目標が達成した年末から集中して創作に入る予定です。
    • 新日本料理「宗春」アート食器・プロジェクト

    • 8代将軍「徳川吉宗」の時代に享保の飢饉で世相が暗くなった時代に、尾張7代藩主「徳川宗春」
      は、「温知政要21ケ条」を掲げ、楽しく豊かな政治を行いました。そのときに行った施策により、
      全国から多くの人と物が尾張藩に集まり、現代の日本の技術の基礎が生まれたとも言われています。

      斬新な発想の「徳川宗春」が今の時代に料理に目をむけたら、どんな料理となるのか。
      そんな思いから生まれた新日本料理店「宗春」。
      新日本料理という料理をさらに魅力的にする「食器」の開発にチャレンジしたいと思います。
    • 尾張藩7代藩主 徳川宗春の「温知政要」21ケ条

    • 尾張藩7代藩主の徳川宗春は、享保の飢饉で世相が暗く、幕府から質素な生活が求められていた
      時代に、真反対の政策をとった人物として有名です。

      第1条  明るい世の中が大事
      第3条  冤罪は国の恥
      第8条  規制は最小限で良い
      第9条  お金は活かして使え(倹約ばかりではかえって大きな出費となる)
      第11条  ストレスなしが養生一番(心の中の平穏を保つと健康になる)
      第12条  芸能は庶民の栄養
      第13条  芸道は偉大(諸芸の難しさを知る)
      第15条  若者への諫言には若気の至りをもって(若者の気持ちを理解する)
      第16条  失敗は発明の母(若いときの失敗はすべて学問になる)
      第17条  人の命は金では買えんぜ
      第18条  何事も庶民目線で
      第19条  天下の政治は緩急自在で
           (社会の変革は時間をかけて、緊急な要件は急いで解決しなければならない)
      第20条  改革は文殊の知恵で(改革がすべて正しいと考えるのは謝り)
      第21条  「まぁええがゃぁ」が臣下に対する主君の心得
           (家臣に分け隔てなく憐憫を加えること)

      この改革により、お祭も盛大にし、名古屋では毎日のように花火が上がったといわれます。
      その結果、全国から人々が集まり名古屋の人口は増え、商人や職人も移住してきました。

      今の名古屋、愛知、日本の技術やエンターテイメントの基礎を築いたともいえる徳川宗春
      の笑顔を想像しながら「アート食器プロジェクト」を進めてみたいと思います。
    • 高北幸矢 Yukiya Takakita

    • プロフィール

      ・1950年   三重県生まれ。
      ・1973年   三重大学教育学部美術科卒業。
      ・1972年   名古屋造形芸術短期大学助手、講師、助教授、
              教授を経て1998年名古屋造形芸術大学(現名古屋造形大学)教授
      ・2006−12年  名古屋造形芸術大学(現名古屋造形大学)学長
      ・2012年    清須市はるひ美術館館長
      ・2013年   中日文化センター講師
      ・1977年   高北デザイン研究所設立、以降継続。
      ・1989年   スペースプリズム・デザイナーズギャラリー設立、以降継続。

      ▶展覧会
       1972〜2015年名古屋、東京、スペイン(バルセロナ)、アメリカ(ボイシー)等個展51回。

      ▶コレクション
       ニューヨーク近代美術館、ポーランド・ポズナン美術館、チューリッヒ・造形美術館、カナ
       ダ・ストラッドフォード美術館、ハンブルグ美術工芸博物館、富山県立近代美術館、古川美
       術館等。

      ▶著書
      「公共空間のデザイン」共著(大成出版者)、「都市の増殖体」(スペースプリズム)、「高
       北幸矢グラフィックデザイン」(高北デザイン研究所)、高北幸矢インスタレーション「落
       花の夢」(公益財団法人古川知足会)。
    • 高北幸矢「作品事例」

    • 新日本料理「宗春」アート食器・プロジェクト:徳川宗春について語る

    • 新日本料理「宗春」

出品者のプロフィール

D7fea904740273493afd57e296eb5173c8ec351d

株式会社KRCコーポレーション 甲斐充

株式会社KRCコーポレーション代表取締役社長  2017年11月に、名古屋駅近くに新日本料理「宗春」をオープンさせました。 ※ KRCコーポレーションは、各種飲食店を国内外に展開しています。
お問い合わせ
販売チケット

販売チケット一覧

  • ・会場:ギャラリー スペースプリズム(名古屋)今回高北幸矢氏が取り組む新日本料理「宗春」アート食器・プロジェクトで完成した「箸置き・小皿・大皿」とともに、原画などを展示する予定です。 ・住所:〒461-0001 愛知県 名古屋市東区泉1-14-23 ・ウェブサイト:http://spaceprism.com/ ・提供予定時期:2019年4月予定 ※ ご来場時に「購入時の自動メール」をご持参ください。
    詳細を見る
    買い物かごに入れる
    • 価格(税込・送料込)
      ¥1,200
    • 残り
      99
    ご提供予定時期:2019年4月(予定)
  • 2018年11月にオープン1周年を迎える新日本料理「宗春」で提供する料理に使用するために高北幸矢氏に「アート食器」の創作を依頼。その作品をリターンとしてご用意します。 「アート食器」は、2019年1月に、花のエッセイと木版画「きおくにさくはな」を出版予定の「高北幸矢」氏が、「新日本料理」「宗春」というキーワードからイメージを広げていきます。愛知芸術文化協会理事長、清須市はるひ美術館館長、名古屋造形大学元学長という経歴をもつ著名作家の新たなチャレンジとなります。 (画像はイメージです。)
    詳細を見る
    買い物かごに入れる
    • 価格(税込・送料込)
      ¥3,000
    • 残り
      99
    ご提供予定時期:2019年4月(予定)
  • 2018年11月にオープン1周年を迎える新日本料理「宗春」で提供する料理に使用するために高北幸矢氏に「アート食器」の創作を依頼。その作品をリターンとしてご用意します。 「アート食器」は、2019年1月に、花のエッセイと木版画「きおくにさくはな」を出版予定の「高北幸矢」氏が、「新日本料理」「宗春」というキーワードからイメージを広げていきます。愛知芸術文化協会理事長、清須市はるひ美術館館長、名古屋造形大学元学長という経歴をもつ著名作家の新たなチャレンジとなります。 (画像はイメージです。)
    詳細を見る
    買い物かごに入れる
    • 価格(税込・送料込)
      ¥6,000
    • 残り
      20
    ご提供予定時期:2019年4月(予定)
  • 2018年11月にオープン1周年を迎える新日本料理「宗春」で提供する料理に使用するために高北幸矢氏に「アート食器」の創作を依頼。その作品をリターンとしてご用意します。 「アート食器」は、2019年1月に、花のエッセイと木版画「きおくにさくはな」を出版予定の「高北幸矢」氏が、「新日本料理」「宗春」というキーワードからイメージを広げていきます。愛知芸術文化協会理事長、清須市はるひ美術館館長、名古屋造形大学元学長という経歴をもつ著名作家の新たなチャレンジとなります。 (画像はイメージです。)
    詳細を見る
    買い物かごに入れる
    • 価格(税込・送料込)
      ¥11,000
    • 残り
      30
    ご提供予定時期:2019年4月(予定)
  • ご来店予約時に、尾張藩7代藩主「徳川宗春」をイメージした絢爛豪華な4種類の客室からお好みのお部屋をお選びいただきます。お料理は、新日本料理というテーマに合わせて、季節の料理を毎月ホームページでご案内しています。高北幸矢氏が創作した「アート食器」とともに新日本料理「宗春」の料理をお楽しみいただけます。 ※ ご来店の予約は、目標額の100万円を超えた「目標達成」後、ご対応を開始いたします。また、ご来店時には「購入時の自動メール」をご持参ください。(電話番号:052-583-2990)
    詳細を見る
    買い物かごに入れる
    • 価格(税込・送料込)
      ¥33,000
    • 残り
      20
    ご提供予定時期:2019年4月(予定)

特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    株式会社中日新聞社

    所在地
    愛知県名古屋市中区三の丸一丁目6番1号

    電話
    052-221-1023(お問い合わせはフォームのみで受け付けております)

    販売責任者
    後藤基夫

    販売価格
    各プロジェクトページの「チケット代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカード(VISA/Master)によりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    【目標達成型】
    プロジェクトが成立した時に決済が行われます。すでに成立しているプロジェクトのチケット購入をした場合は、購入時に決済します。
    プロジェクトが目標金額に達しなかった場合、不成立となり、決済はされません。
    【実行確約型】
    チケット購入時に決済します。

    商品(チケット記載内容)のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    【目標達成型】
    プロジェクトが未成立の場合に限り、中日新聞社所定の手続に従ってキャンセルすることが出来ます。ただし、プロジェクトの募集期間終了まで残り8日未満の場合はキャンセルできません。
    【実行確約型】
    キャンセルはできません。
    目標達成型、実行確約型を問わず決済完了後の返金は一切できません。

日本経済新聞社が運営するクラウドファンディング
未来ショッピング Powered by ENjiNEで あなたの企画を実現してみませんか?

プロジェクト掲載をご検討の方はこちら