創設30周年「子どもワクチン募金」
〜あなたの優しさが子どもたちを感染症から守る大きな力に〜

  • stars集まっている金額
    ¥58,000
    (目標 ¥500,000)
  • flag目標達成率
    11%
  • local_offer購入数
    7
  • watch_later残り時間
    00 00:00:00
商品一覧を見る お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
1994年に活動を開始してから今年で30年。継続したワクチン支援の効果もあり、感染症で命を落とす子どもの数は半減いたしました。しかし、それでもまだ1日4,000人、時間にして20秒に1人の未来あるちいさな命が失われています。毎年生まれてくる子どもたちにワクチンを接種するためには、まだまだ多くのご支援が必要です。少しでも多くの子どもたちの笑顔と未来を守るために、皆さまのご協力をお願いいたします。
    • ワクチンで助かるちいさな命を救いたい。

    • 皆さまの優しさに支えられて30年

    • 1994年に、当時首相婦人であった細川佳代子が、団体を創設してから今年で30年。JCVがこれまで大切にしてきたのは「感謝の想い」と「分かち合う心」です。皆さまへの感謝の想いをワクチンに換え、子どもたちに贈り分かち合う、それがJCVの活動です。子どもたちが受け取った想いは、さらにその先へと分かち合われ、想いが未来へと紡がれていきます。JCVは、この先も皆さんと一緒に、そんな活動を続けていきます。
    • ワクチンで救える命「1日4,000人」

    • JCV創設当初、感染症でちいさな命を落とす子どもは、世界で1日8,000人と言われていました。しかし、多くの皆さまのあたたかいご協力による、30年の活動の成果が形となり、その数は、1日4,000人にまで半減いたしました。しかし、それでもまだ、ワクチンさえあれば救える命は年間150万人。時間にして20秒に1人、世界のどこかで、未来あるちいさな命が失われています。
    • ポリオ根絶を目指して

    • 達成まで残り1%

    • JCVの目的は2つ、子どもたちの命を感染症から守ること、そして、ポリオ根絶の達成です。現在、ポリオ常在国は、パキスタンとアフガニスタンの2カ国のみとなりました。しかし、紛争国である2カ国への支援は困難を極めるだけではなく、常在国が1カ国でも存在すれば、日本を含めたすべての国で、ワクチンが必要となるのです。
       
      ポリオ根絶の達成率は、現時点で99%。根絶まで残り1%と言われていますが、実現すれば、天然痘に次ぐ感染症の根絶となるだけではなく、現在、世界で必要とされているポリオワクチン接種に係る費用を、他の支援に回すことができるのです。
    • 求められる4カ国への継続支援

    • ワクチンを待つ毎年生まれてくる子どもたち

    • JCVの最初の常時支援国、ミャンマーの支援を開始したのが1996年。皆さまからのご支援のおかげで、これまで緊急支援を合わせ、計10カ国への支援を実現しました。また、1カ国だった常時支援国は、ミャンマーにラオス、ブータン、バヌアツを加えた4カ国まで拡大することができました。しかし、ワクチンは、毎年生まれてくる子どもたちへの接種が必要なため、支援国からは、持続的なワクチン支援が求められています。
    • わずかな支援でできる支援

    • ポリオワクチン1人分20円

    • 感染症のワクチンの価格は、私たち日本人にとっては、とても安価です。ポリオワクチンであれば、わずか20円で、1人の子どもを小児まひから守ることができます。例えば、1,000円のご支援で50人、3,000円で150人、5,000円のご支援であれば250人の子どもたちに、ポリオワクチンをプレゼントすることができます。
    • 子どもたちのために、私たちにできることは、たくさんあります。できることを、できる時から始めてみませんか?皆さんの優しさが、子どもワクチン支援活動を支える、大きな力になります。ワクチン支援活動は、子どもたちの命を救うだけではありません。子どもたちの笑顔、そして未来につながっています。私たちと一緒に、子どもワクチン支援の輪を広げてください。
    • 子どもたちの夢と笑顔のために

    • ワクチンのプレゼントを

    • 私たちは誰もが皆、この美しい地球に生まれました。ところが、その美しい地球にも残念ながら途上国や紛争地域があり、たまたまそこに生まれた子どもたちもいます。物も情報も、望めば簡単に手に入れられる日本に生まれたのも、たまたまだったということを忘れなければ、あらゆる面で恵まれた国に生まれた私たちにできることは、たくさんあるはずです。

      誰もが持っている、助け合う気持ちや思いやる気持ちを、勇気を持って行動に移す。そうした行動の輪が広がって、社会は自然に良くなっていくのだと思います。1994年の創設以来30年、この活動を続けて来られたことに、心から感謝しております。未来ある子どもたちの夢と笑顔のために、ワクチンのプレゼントを贈ってください。皆さまのあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

      創設者 細川佳代子

出品者のプロフィール

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会

世界でワクチンがないために命を落とす子どもは、20秒に1人。 私たちは、開発途上国の子どもたちにワクチンを贈り、子どもたちの未来と笑顔を守る活動を行う民間の国際支援団体として、今年で創設30周年を迎えました。
商品
FAQ・ヘルプ

商品一覧

特定商取引法に基づく表示

    販売事業者名
    株式会社Relic
    ※株式会社Relicは日本経済新聞社がクラウドファンディング事業の運営を委託している企業です。

    販売事業者所在地
    東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー19F

    代表者または運営統括責任者
    大丸徹也

    代表者または運営統括責任者(フリガナ)
    ダイマルテツヤ

    連絡先/ホームページ
    電話:03-6455-0735
    メール:support@nikkei.en-jine.com
    ※プロジェクトについてお問い合わせの際は、出品者プロフィール欄のメールアドレスからご連絡ください。

    販売価格帯
    ※各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

    お支払い方法
    クレジットカードによりお支払いいただけます。

    《支払時期》
    本プロジェクトは寄付型です。
    寄付時に決済が行われます。

    キャンセルの可否と条件
    キャンセルはできません。
    決済完了後の返金は一切できません。

日本経済新聞社が運営するクラウドファンディング
未来ショッピング Powered by ENjiNEで あなたの企画を実現してみませんか?

プロジェクト掲載をご検討の方はこちら