未来ショッピング公式ストア:CERANIS

  • 日本の陶磁器の魅力を世界に!焼き物産地の伝統を器でコレクションする「CERANIS」プロジェクト

  • 「CERANIS(セラニス)」Projectは、各産地における土、釉薬、絵付けなどの違いを同じカタチで統一的に並べることで、全国の焼き物産地の自然、文化、技法が凝縮された日本国内の陶磁器の魅力を世界に発信するプロジェクトです。縄文時代からの歴史と伝統を持つ日本陶磁器の魅力を伝え、焼き物産地へ赴くきっかけとなることを目指しています。
  • About CERANIS Project:全国の陶磁器産地の魅力を統一されたデザインで発信する

  • 日本の陶磁器の魅力を世界に発信することを目指し、よりわかりやすく、触れやすくするため「CERANIS(セラニス)」Projectを、2017年より開始致しました。

    CERANIS Projectは、同じデザインの陶磁器を厳選した国内各地の先鋭陶磁器作家・職人の方に制作して頂き、各焼き物産地の土・釉薬・製法の特徴、地域それぞれにある自然を、映像・ウェブ・活版印刷のカードで紹介することにより、全国の陶磁器見本市をオンラインで日本国内、海外に向けて発信するプロジェクトです。

    私たちCERANIS Projectのメンバーは、日本全国それぞれの地域にある魅力、土から生まれるその地域にしかないものづくり文化・食文化を発信し、地域への誘客を促し、産地自らが稼ぐ仕組み作りを支援し、地域文化の継承を目指しています。
  • CERANISのコンセプトでもある【日本全国それぞれの地域にある魅力、土から生まれるその地域にしかないものづくり文化・食文化の発信】のひとつとして、今後は連携した全国各地の焼き物産地と、その焼き物産地の地域の土からできた好適酒米でつくられる日本酒とのオリジナルセットを訪日外国人観光客向けなどに販売することも予定しています。

    まずは5産地のCERANISの器をその地域特有の土から作られる日本酒などと合わせてお使い頂き、日本のものづくり・食文化の素晴らしさに触れて頂ければ幸いです。
  • CERANISのデザインについて

  • 日本の陶磁器の美しさは世界的にも高い評価を得ており、実用的かつバリエーションに富んでいる一方、窯元や作家に関する知識がないと買いにくいものや、一度に複数枚買わないと同じサイズのものが手に入らないなど、手を出しにくい面もありました。

    CERANISの器は、スタッキングすることで美しく収納することができ、今まで一度に揃えることが難しかった各産地の魅力的な焼き物を同じデザインで揃えて楽しめることが特徴となっています。

    また、私たちCERANIS Projectのメンバーは、スタッキング可能な器をデザインすることで各地の文化、技法を統一的に並べることができ、各窯元の作風や風合いの違いや地域の景色を陶磁器を通して伝えられると考えています。

    そして、日本の陶磁器のもうひとつの魅力として、その土地ごとの土や釉薬、焼き手の技法があります。

    CERANISの器は、各焼き物産地の器をその土地のものと合わせて堪能して頂きたいという思いも込めてデザインされています。

    本プロジェクトのコンセプト・パッケージデザインは、「生活の用と美」「伝統と革新」という教育理念を再確認し、その問いに答えていくことを目指す東京藝術大学 デザイン科 非常勤講師の猪飼 俊介様へ依頼し、ディレクションして頂いています。
    • スタッキング可能な器の開発

    • CERANISの器の最大の特徴のひとつであるスタッキングを可能にする為の各焼き物産地との規格調整には約2年の歳月がかかりました。
      各地域でとれる土の違いにより、酸素の含有率が違う為、焼成の際の収縮率も変わってしまい、何度も各地域の窯元や作家と調整し、同じ規格となるまで修正を繰り返しました。

      CERANISの器を手にとる皆様に、各地の文化、技法を統一的に並べることで、各窯元の作風や風合いの違いや地域の景色を感じてもらいたい一心から、窯元や作家の方々に多くの協力をして頂き、ようやく各産地の土でそれぞれ同じ規格の仕上がりに焼成することが可能となり、スタッキングができる器を作りあげることができました。

    出品者のプロフィール

    CERANIS Project

    CERANIS Project

    各地の文化、技法を統一的に並べることで、各窯元の作風や風合いの違いや地域の景色を陶磁器を通して伝えて行きます。 陶磁器に気軽に触れてもらうきっかけとして、日本中の窯元にスタッキング可能な統一した形で陶磁器作品を制作してもらい、作品の窯元、焼き手の情報をWeb、印刷物、動画で紹介しております。
    お問い合わせ
    アイテム一覧
    山源陶苑 Yamagen Tohen 【 常滑焼 Tokoname ware 】
    ¥4,000 (税込/送料込)
    ご提供予定時期:ご購入から2営業日以内に郵送致します
    青龍窯 Seiryugama 【 平清水焼 Hirashimizu ware 】
    ¥5,000 (税込/送料込)
    ご提供予定時期:ご購入から2営業日以内に郵送致します
    いいだくにこ Kuniko Iida 【越前焼 Echizen ware 】
    ¥5,000 (税込/送料込)
    残り 9
    ご提供予定時期:ご購入から2営業日以内に郵送致します
    小西陶古 Konishi Touko 【 備前焼 Bizen ware 】
    ¥6,000 (税込/送料込)
    ご提供予定時期:ご購入から2営業日以内に郵送致します
    みのる窯 Minorugama 【 信楽焼 Shigaraki ware 】
    ¥6,000 (税込/送料込)
    ご提供予定時期:ご購入から2営業日以内に郵送致します

    アイテム一覧

    • 山源陶苑は、常滑市に工房をかまえており、愛知県の知多半島の西海岸に位置しています。やきものに適した土と、窯を作るために適した起伏に富んだ丘陵地形、運搬には欠かせない海に恵まれた常滑は、瀬戸・越前・信楽・丹波・備前と並び、日本六古窯のひとつです。
      購入する
      • 価格(税込/送料込)
        ¥4,000
      • 残り
        9
      ご提供予定時期:ご購入から2営業日以内に郵送致します
    • 青龍窯は山形市の平清水に工房を構え、文化年間(1804~1818)に興った平清水焼の伝統を代々受け継ぎながら器を作り続けてきました。 平清水の周辺の山々は松の木が茂り深い緑に覆われているのですが、冬になるとその風景は一変し、雪が全てを覆い尽くし白一色となります。 6 代目の丹羽真弓さんは地元の山から採れる原土と「残雪」と名付けた唯一無二の釉薬を使い、器にその景色を写しこみます。 お燗にしたお酒をこの「残雪」で焼かれたぐい呑に注げば、いまにも解けてしまいそうなピュアな表情を器がみせてくれます。
      購入する
      • 価格(税込/送料込)
        ¥5,000
      • 残り
        7
      ご提供予定時期:ご購入から2営業日以内に郵送致します
    • 福井県の越前陶芸作家、いいだくにこさんの作品になります。 越前焼は、福井県丹生郡(にゅうぐん)越前町(旧宮崎村、織田町)に粘りのある鉄分の多い陶土があったことによって生まれました。
      購入する
      • 価格(税込/送料込)
        ¥5,000
      • 残り
        9
      ご提供予定時期:ご購入から2営業日以内に郵送致します
    • 窯元 小西陶古は、備前焼本来の赤松を使用した伝統の焼成を守り、量より質に重点を置いたものづくりを行っています。 代々作家の家系で、明治初期の細工の名工と云われた永見陶楽の孫にあたる初代小西陶古(本名 小西陶一郎)が窯元を設立。
      購入する
      • 価格(税込/送料込)
        ¥6,000
      • 残り
        8
      ご提供予定時期:ご購入から2営業日以内に郵送致します
    • みのる窯は、滋賀県甲賀市信楽町に松川実さんと京子さんご夫妻で工房をかまえており、ひとつひとつ手作りされる器からは、みのる窯独自の造形と釉薬から生み出される美しさが醸し出されます。
      購入する
      • 価格(税込/送料込)
        ¥6,000
      • 残り
        10
      ご提供予定時期:ご購入から2営業日以内に郵送致します