未来ショッピング公式ストア:人々を楽しませてくれたソメイヨシノにもう一度生きる時間を。木工作家がさくらの木でつくる、眼鏡と小物

  • 人々を楽しませてくれたソメイヨシノにもう一度生きる時間を。

  • 協力:くにたちさくら組(URL:https://www.facebook.com/kunitachisakuragumi/)
    制作:63mokko(URL:http://www.63mokko.com/)


  • 寿命を迎えつつあるソメイヨシノ

  • 日本の四季を彩るさくら、ソメイヨシノ。国立の象徴でもある桜並木は、昭和10年頃に青年団によって、市民の力をを合わせて植えられました。80年経ったソメイヨシノは老朽化が始まり、路面への安全のため剪定及び伐採が始まっています。

  • 役目を終えた古木への感謝の気持ちを形にし、未来へつなげたい。

  • 本プロジェクトにて制作されるプロダクト製品は、全て国立のさくらの木(ソメイヨシノ)を原料としています。

    観賞用として植えられたソメイヨシノは、腐れやねじれから木材として製材されることは少なくなります。
    ただし、限られた大きさで使用することにより、その木は最大限に活かすことができます。
  • 伐採後の木の有効利用に立ち上がった団体が「くにたちさくら組」です。
    くにたちさくら組には、“枯れ木に花は咲きません、けれども夢を咲かせましょう。”というスローガンを基に自分たちの職能と知恵を持ち寄り、街路樹の問題を未来への糧にかえ、先人からの夢をつなぐという大きな役割を果たしています。
    本プロジェクトは、くにたちさくら組の理念及び協力を得て作り上げられました。


  • さくらの木の眼鏡

  • ソメイヨシノは、眼鏡に適した強度があり、上品な色相を持っています。
    また、木の眼鏡の特徴でもある軽さや、時間とともに色相が変わっていく楽しみもあります。
    眼鏡の仕上げには、木固め材とシェラックニスを使用しており、防水性を高めております。

    眼鏡を掛けた時に感じる、木の肌触り。日常にアクセントを与える美しさ。

    一つ一つ、木材の木目模様や色相を見て、丁寧に作っています。手で作られた優しい曲線が人の顔によく馴染みます。

  • デザインと制作 : 63mokko 神田武蔵

  • 2013年にスタートした63mokko。
    幼いころから木が好きだった神田は、脱サラをして木工の道を目指しました。
    飛騨高山で培った木工の技術と、独学で作り上げた眼鏡製造方法で「木の眼鏡」を主に制作しています。
    眼鏡以外でも、木製品のプロダクトデザインから制作まで一貫して携わっております。
    世代や性別に関係なく、流行に左右されないものづくりをモットーに。

出店者のプロフィール

9f43e3ce5ddeb5ac50022b03bdb74a0179a4717e
株式会社新東通信/63mokko
本プロジェクトは株式会社新東通信と63mokkoの共同プロジェクトです。<株式会社新東通信>名古屋・東京に本社を置き、全国に支社がある広告代理店。プロダクト開発から、企業や社会の課題解決を行っています。<63mokko>幼いころから木が好きだった神田は、脱サラをして木工の道を目指しました。飛騨高山で培った木工の技術と、独学で作り上げた眼鏡製造方法で「木の眼鏡」を主に制作しています。眼鏡以外でも、木製品のプロダクトデザインから制作まで一貫して携わっております。世代や性別に関係なく、流行に左右されないものづくりをモットーに。
お問い合わせ

アイテム一覧

特定商取引法に基づく表示

    特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    株式会社新東通信

    販売責任者
    谷喜久郎

    所在地
    名古屋市中区丸の内3丁目16番29号

    連絡先
    電話:052-951-8527
    メール:y.sukegawa@shinto-tsushin.co.jp

    販売価格
    プロジェクトページの記載をご確認ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカード(VISA/Master)によりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    商品購入時に決済します。

    商品(チケット記載内容)のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    キャンセルはできません。