KYO-SOKU (L)

KYO-SOKU (L)/上半身をもたれかけるのに手頃なサイズ感で、ごろ寝する際に大きめの枕としてもご使用できます。寝室やリビングでのくつろぎにどうぞ。上下左右の決まりはなく、どの面を表に向けてもご使用できます。濃紺とヘリンボーン生地の上品なコンビネーションなので、置く場所を選びません。/素材:表生地 ウール、中綿 綿、そば殻/サイズ:H210×W570×D210mm/化粧箱に梱包してお届けします。

このアイテムについて

  • KYO-SOKU (L)

  • KYO-SOKU (L)は上半身をもたれかけるのに手頃なサイズ感で、ごろ寝する際に大きめの枕としてもご使用できます。寝室やリビングでのくつろぎにどうぞ。上下左右の決まりはなく、どの面を表に向けてもご使用できます。濃紺とヘリンボーン生地の上品なコンビネーションなので、置く場所を選びません。
  • 価格:25,000円(税・送料込)
    素材:表生地/ウール、中綿/綿、そば殻
    サイズ:H210×W570×D210mm
    ※化粧箱に梱包してお届けします。

  • 意と匠研究所がサポート&お届けについて

  • 意と匠研究所は、これまでも、これからも挑戦を続ける丹羽さんを応援していきます。ここでご紹介する製品の売り上げの55%を新たな製品開発費として丹羽さんに支払うほか、新規開発に対してもアドバイスを適宜行っていきます。なお、ご購入いただいた製品については、丹羽ふとん店よりご購入者の元に直接発送いたします。
数量選択
ご提供予定時期:ご購入から1ヶ月以内に発送
¥25,000 (税込/送料込)

出品者のプロフィール

株式会社意と匠研究所

株式会社意と匠研究所

意と匠研究所は、『日経デザイン』(日経BP社)元編集長で、デザインプロデューサー・ジャーナリストの下川一哉が代表取締役を務めるクリエーティブオフィスです。新しいもの作りに取り組む「匠」をサポートする、レクサス主催のプロジェクト「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」のメンターを務めるほか、様々なクライアントの商品開発や作品作りの上流に携わり、アドバイスやディレクション、プロジェクト全体のプロデュースを行っています。また、日本人ジャーナリストとしていち早くファインクラフト運動に着目し、日本の工芸の新たな方向性を模索するとともに、政府機関や工芸事業者、企業への啓蒙と提案を行っています。
お問い合わせ

この出品者の他のアイテム