価値あるアイディアに、実行力を。

プロジェクト協賛・ご参画について

「未来ショッピング for SDGs」では、
日経がもつネットワーク・ノウハウと、様々なマッチングの手法を活用し、
SDGs達成に向けて先進的な取り組みを
計画・実施している起案者を支援先パートナーとしてご紹介します。

パートナーへの支援や共同プロジェクトを通じて、
貴社のSDGsへの取り組みを加速・拡大すると共に、
起案者・支援企業・個人支援者が一体となってSDGsの達成を
目指す「共創」を実現していきます。

参加をご希望される方は
まずはこちらからお気軽にお問い合わせください。

SDGsの実現

project 支援先イメージ

  • 支援先イメージ1
  • 支援先イメージ2
  • 支援先イメージ3
  • 支援先イメージ4
  • 支援先イメージ5
  • 支援先イメージ6

support マッチングメニューについて

マッチングメニューについて(例)

メニュー 支援内容
マッチングプロジェクト 一般ユーザーから目標金額の半額が支援された場合に
残りの半額を支援企業・団体にご支援いただきます。
未来ショッピング for SDGsへの協賛 支援企業・団体に対象プロジェクトの手数料を
一部負担いただきます。
寄付付き商品販売 支援企業・団体の寄付付き商品の販売金額の一部を
プロジェクト資金として提供いただきます。
支援プロジェクト公募 特定のテーマに沿ったプロジェクトを公募いただき、
支援いただきます。

実施したマッチングプロジェクト例

SDGsに貢献する新技術・新素材を活用したプロジェクトの目標金額の半額を支援する
スポンサーサポート制度「マッチングプロジェクト」。
日本特殊陶業様はSDGs達成に取り組む3つの企業・団体を支援しました。
各プロジェクトにおいて目標金額の半額を達成したため、
日本特殊陶業様よりマッチングギフトとして半額分をご支援頂き、目標金額が達成。
ご支援誠にありがとうございました。

支援企業

総合セラミックスメーカーとしてSDGs達成に向けて、社会に、環境に大きく貢献する日本特殊陶業。
日本特殊陶業は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」への企業の取り組みを評価・格付けする第2回日経「SDGs経営」調査において、4星に認定されています。

募集テーマ

リサイクルRecycle

少ない資源で、質と量を得られる生産や消費形態が求められています。持続的開発を阻む要因の一つには、食品廃棄や有価物の投棄など資源の浪費があります。そのためには、生産工程での廃棄物の発生の抑制やユーザーへのリサイクルやリユースの協力が不可欠なのです。

エネルギーをみんなにそしてクリーンに つくる責任つかう責任
生物多様性Biodiversity

生物多様性が保全されることで、水・空気の循環や食物連鎖が効率的に繋がり、この惑星の生活環境を築いています。人間が地球で安全に快適に過ごすことの根源であり、生物多様性の損失を阻止する行動は、すべてのSDGsのゴールに通じていると言えます。

海の豊かさを守ろう 緑の豊かさも守ろう

募集スケジュール

  • 10月31日(日)まで プロジェクト募集
  • 12月31日(金)まで 応募いただいたプロジェクト審査
  • 2022年1月〜4月 プロジェクト公開